>>フリーランスエンジニアに安定稼働案件を豊富に紹介【Freeto】
パワハラのイメージ

自身のSOSとキャパオーバーのサイン、見落していませんか?

仕事をはじめ、日常生活の中で、疲労やストレスは付き物です。一部の人を覗いて、大半の人が背負っているものです。そういったものを、日常的に、かつ長期的に続いてしまうと、心と身体は傷つき壊れていきます。壊れてからでは遅く、一度、そうなってしまったら、心も身体も簡単には修正できません。そうなる前に、きっと人間の心や身体は悲鳴を上げます。今回は私がこれまで経験したことを元に、心と身体のSOS、キャパオーバーのサインについて、書いていこう思います。

ブラック企業で追い詰められている社員のイメージ





キャパオーバーのサインとは

心や身体に疲労やストレスを継続的に感じたことはありませんか。私は以前の職場で、プレッシャーや人間関係、長時間労働、ストレスからくる、キャパオーバーのサインが身体に現れるようになりました。それが以下の症状です。

・くしゃみ止まらなくなる
・思考が停止する

以上のことが起こりました。以下から少し解説していきます。

急にくしゃみが出だして止まらなくなる

くしゃみ止まらなくなるイメージ

何かのきっかけで、急にくしゃみが出だし、止まらなくなります。精神や肉体的に疲労がたまり、負荷がかかったか、カフェインや栄養ドリンク、アミノ酸を過剰に取りすぎ、無理に身体を動かそうとし、こういった劇物により、脳に負荷がかかり過ぎ、驚いて悲鳴を上げ、不安定になり、思考回路を停止させようと、くしゃみが出だしたのではないだろうかと考えられます。

栄養ドリンクのイメージ

無理にサプリメントやカフェイン、栄養ドリンクの服用しすぎは逆におかしくなります。個人差があったり、どうして身体を動かさなくはならないことがあると思いますが、控えめに取ることをオススメします。

思考が停止する

周りがよく見えなくなり、一方通行になりました。選択肢を考えることができなくなりました。強迫観念に近いものだったように思えます。

鬱、思考停止のイメージ

あなた自身のSOSを見逃さないで

自身のSOS、キャパオーバーのサインを見逃さないでください。環境に、立場に縛られないで、生きていきたいものです。壊れてしまってからでは遅いから。そういった兆候かと少しでも思ったら、気がついたら、立ち止まり、自身を、周りを見て、分析してほしいのです。なかには吐き気、鬱症状等いろいろあるようです。些細な違いに気づいたら、いつもと違うと思ったら、おろそかにしないようにしましょう!気づかない内に、心と身体はすり減っていきます。

いかがでしたでしょうか。心と身体のSOSやキャパオーバーをどうか見逃さないでください。





★ ☆ ★ ☆ Pick up! ★ ☆ ★ ☆