>>フリーランスエンジニアに安定稼働案件を豊富に紹介【Freeto】
安物の冷蔵庫に困っている様子

安物の冷蔵庫は買うべきではないと思ったこと

「安物買いの銭失い」という表現そのまま。安物の冷蔵庫を買うと損をするし、いいことはないと思ったことを書いてみました。

▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 関連コンテンツ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽





安物の冷蔵庫を買うとよくない事とは?

例えば、一人暮らしを初めたとして、どんな冷蔵庫をあなたなら買いますか?一人暮らしだから、「小さくてよい」「安物でよい」と考えるかもしれません。

しかし、安物の冷蔵庫を買うと以下のデメリットがあります。
※あくまで、私の経験に基づき紹介しているので、全てのものに該当するとは限りません。

  • 冷蔵庫の音がうるさい
  • 電気代がかかる
  • 冷え方が悪い

冷蔵庫の音がとにかくうるさい

冷蔵庫のファンが一定の時間が経つと、周り出しますが、とにかくうるさい。「ブゥーーーン」という音がとにかく耳障りに感じました。寝付き出した頃に、その音が聞こえると、目が覚めてしまったり、夜静かで、落ち着いた時に聞こえると、かなり不快に感じました。

音に敏感な人には、かなり厳しいものでしょう。

夏は冷度を上げるので、その分、音も強くなったような気がしました。

私が一人暮らしの時は八畳一間だったので、部屋全体に音が響き、かなり気になりました。

電気代が掛かる

そこそこの冷蔵庫なら節電機能がついていて、気温を保つセンサーのようなものがついて、調整し、節電してくれるのだが、安物の冷蔵庫はそれが、ほぼなく、ずっと設定した気温のままなので、それだけ電気代が掛かるということ。夏は特に、強めの設定にしないと冷えない事があるので、その分、電気代が掛かります。

冷え方が弱い

上記でも紹介しましたが、冷え方が弱いと感じました。そのため冷度のメーターを上げるため、電気代がかかり、ファンの音が強くなります。

以上のことから、私の意見は「安物の冷蔵庫」は買わないほうがよいです!
これから一人暮らしをされる方の参考になればと思います。

冷蔵庫のイメージ

▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 関連コンテンツ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽