>>フリーランスエンジニアに安定稼働案件を豊富に紹介【Freeto】
SNSのフォロワーが多い、インフルエンサーのイメージ

インスタで食レポを活動しているフードブロガーに会ってきた

SNSで食レポを掲載し、活動しているフードブロガーにいろいろとお話を聞いてきました。

フードブロガーはどのような活動をしているのか

飲食店からオファーをもらい、美味しい料理をご馳走になり、インスタや食べログ公式ブログに食レポ記事を掲載することで報酬をもらう仕組みらしい。

なんともおいしい、仕事だなと思い、なるべく詳しく聞いてみることにしました。

▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 関連コンテンツ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽





インスタのフォロワー数は数万

インスタグラム(以下 インスタ)のフォロワーは数万人にいるようでした。それだけ、多くの人から支持されているということなので、フォロワー数がインフルエンサーとしての一つの指標になるようです。
インスタグラムのロゴ

インフルエンサーとは

インフルエンサーとは影響力を持つ人の事を表します。近年ではインスタのフォロワー数やyoutuberのチャンネル登録者数が特に多い人に、商材を紹介してもらう仕事を依頼する企業が増えているようです。
インフルエンサーのイメージ

多くのフォロワーを抱えているインフルエンサーに商材やサービスを紹介してもらうことによって、宣伝効果を得られるのです。

インターネットの食レポを見る男性

美味しい料理のイエmージ

個人ではなく、事務所に所属していた

個人で活動しているわけではなく、何人かのインフルエンサーが所属している事務所があるようで、そこを通じて、食レポの依頼をもらい、作成するという仕組みのようです。

インフルエンサーになれば独立もできる

私がお話を聞いたフードブロガーは独立し、インスタでフォロワー数を伸ばし、インフルエンサーになるための養成講座やSNSのコンサルを行っていると言っていました。
インフルエンサーになれば、好きなことをして生きていける?かもしれないですね。
よほど、グルメ好きという印象を受けました。好きなことに夢中で取り組むことができる人には向いているのかもしれません。

以上、フードブロガーに話を聞いた内容をまとめてみました。みなさんの参考になれば、幸いです。

▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ 関連コンテンツ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽ ▼ ▽