>>フリーランスエンジニアに安定稼働案件を豊富に紹介【Freeto】
カラオケのイメージ画像

一人カラオケに行ってみて、ヒトカラの感想を書いてみた

今は一人でカラオケに行くのは当たり前、一人カラオケ(以下 ヒトカラ)専門店があるくらいだから、誰でも気軽に利用できますよね。久しぶりにヒトカラに行った感想を私なりに書いてみようと思います。

一人カラオケに行くメリット

ヒトカラに行くメリットを感じたままに、まとめてみました。

誰にも気を遣うことなく好きな歌を歌うことができる

何人かでカラオケに行って、気を使った選曲をしたことはありませんか?例えば、盛り上がっている時に歌いたいと思っているバラード曲を入れづらかったり、大勢でいったらなかなか歌う機会がなかったりと、楽しいふりをしているけど、実はあまり楽しくないという経験をしたことはありませんか?ヒトカラでは、そんな気を遣う必要がまったくないので、好きな歌をいつでも歌えるし、同じ歌を何回も入れて、好きなだけ練習できます。

自身の十八番の歌を歌いこんで人気者になろう!

上にも書きましたが、好きな歌を何度も入れて、歌いこみができます。私は自分に合ってる曲を数曲選んで、ヒトカラに行った時はひたすら練習する時があります。会社や友達とカラオケに行った時は注目されること間違いなし、お目当ての子を誘ってカラオケでチャンスをゲットしよう!

練習もいいけど、ストレス発散できる!

日頃のストレスをとにかく、発散できますよね。人目を気にせず、大きな声をだして、はたまた、自分なりの替え歌にしたり、歌を歌って元気になれます!

一人カラオケに行くデメリット

デメリットというか一人で個室にいるので、寂しくなる時があります。周りの部屋が楽しそうに盛り上がっていると孤独を感じたことがありませんか?
歌を練習していて、誰かに聞いてほしいなとか、誰かと一緒に歌いたいと思ってしまったことがあります。
いやいやヒトカラなんだからとにかくとのしんめれば、いい。

一人カラオケで練習した歌を録音してみた

私はヒカトラで練習した曲を録音して、自宅に持ち帰り、聞き直すようにしています。そうすることで音程や歌のイメージ、リズムを確認することで次はこういう所を変えて歌おうとか、リズムにもっと気を付けてとかいろいろ課題を見つけてはヒトカラで練習するようにしています。とは言っても、それほど頻繁にいってはいないのですが。曲データをアップしたのでよければ聞いてください。録音した機材は以前紹介した、ローランドのH4Nというものです。内臓マイクの感度がすごかったり、トラック機能がついていたりとすぐれものなので録音にはお勧めです。