>>フリーランスエンジニアに安定稼働案件を豊富に紹介【Freeto】
ウォーハンマーのフィギュア写真01

古本の街、神保町で見つけたカッコイイフィギュア

神保町と言えば、古本屋がたくさんありますよね。私は仕事の取引先が神保町駅にあるのでいくつか見て周ってます。そんな楽しみもある中でカッコイイフギュアかプラモデルを見つけました。カッコよかったので、思わずいつものように、スマホのカメラでパシャリと撮りました。

ウォーハンマーのフィギュア写真01

ウォーハンマーのフィギュア写真02





イギリスのミニチュアゲーム、ウォーハンマー40k(フォーティーケー)

観た感じ、日本ではなくて、洋物っぽいからなんだろうと調べた所、イギリスのゲーム製作会社ゲームズワークショップが製作・販売しているミニチュアゲームのシリーズ名だそうです。日本にはない独特なイメージで、新鮮でカッケー!と思いました。私自身、はじめて知ったし、日本ではマイナーなんでしょうか。しかし、イギリスや欧米ではメジャーなミニチュアゲームのようです。
今は、PS4やWiiといったコンシューマーゲームやスマホのソーシャルゲームが主流ですが、そういったゲームがまだない時、ボードゲームで遊びませんでしたか?私の少年時代は『SDガンダム大決戦』を友達とよく遊びました。

ウォーハンマーのフィギュア写真03

ウォーハンマーのフィギュア写真04

ウォーハンマー40kに戻りますが、調べた所、ストーリーは4万年後の遠未来で、宇宙規模世界で人類と異星人がいて、人類VS異星人というわけではなく、人類と異星人が入り混じった、戦い、異星人はいくつかあり、文明の発展の違いがあるファンタジー世界のようです。人類の戦車や歩兵、異星人、モンスター、ロボットのようなモビルスーツを身にまとった戦士など、異なる文明の軍隊同士がぶつかり合う世界がウォーハンマー40kの特徴のようです。
個人的にはシュミレーションゲームで、出たら、やってみたいと思いました。

ウォーハンマーのフィギュア写真05

ウォーハンマーのフィギュア写真06