夫婦のイメージ

妻とのセックスレスを解決した話

妻とはお互い30代後半で結婚しました。セックスレスになった原因は私にありました。一言で言ってしまうと、男性器が役に立たなくなったからです。EDというやつです。20~30代前半までは、健全?なセックスをお付き合いをしていた人としていたつもりでした。





男性器が役に立たなくなった原因はなんなのか

一般的に多い、男性器が役に立たない原因は主に、以下が考えられる。

1.ストレスから精神的に追い詰められていたり、参ってしまっている場合
ストレスのイメージ

2.仕事が忙しく肉体的にも精神的にも疲労が蓄積している場合
疲労の画像

3.身体の健康状態に問題がある場合

私の場合は、上記の2と3に該当していましたが、3が主な原因でした。

セックスレスの原因の一つだった肉体、精神的疲労

広告代理店に勤めており、忙しい時は終電ぎりぎりまで、仕事をしていました。帰りの電車でぐったり死んだように熟睡し、自宅に帰ってら、妻は既に寝ていて、自身も風呂入って寝るだけ生活を連日のように送っていたました。妻も気を使ってくれてか、誘ってくれなくなっていました。

セックスレスの一番の原因は自身の健康状態に問題があった

上記に書いたように、いつの間にか、私の男性器は機能しなくなっていました。一番の原因は、中性脂肪、コレステロールの数値が以上なほど、高かったのです。血液がドロドロになり、血液の循環が、著しく悪く、男性器の血液循環が悪く、勃起しなかったのです。固くなければ、女性器に挿入できず、妻の努力も実らず、射精に至らず、セックスが成り立ちませんでした。

どのようにセックスレスを改善したのか

仕事はストレスが少なく、働き方改善をしている職場に転職しました。
中性脂肪、コレステロールはというと、以下、改善をしました。

・食事を肉中心から魚に変更した
魚の画像

・サプリメントでEPA、DHAを取るようにした
サプリメントの画像

・運動は嫌いなので、サウナへ週3~4回いき、汗を流し、代謝を促した
サウナの画像

・納豆や玉ねぎといった、血液をサラサラにするものを食べるようにした
納豆の画像
玉ねぎの画像

・カテキンのお茶を飲み、脂肪の吸収とコレステロールの上昇を抑えた
カテキン緑茶の画像

・難消化性デキストリンをとり、脂肪の吸収を抑えた

以上になります。

食事は妻に協力してもらい、生活習慣を改善し、男性器が復活しました!
こうして、無事セックスレスが解消されました。

いかがでしょうか。参考になれば幸いです。





★ ☆ ★ ☆ Pick up! ★ ☆ ★ ☆